創業30年超 経験豊富な老舗税理士事務所  ヒシクラ税理士法人

個人の方

新規開業される方

開業する前に まだ開業されていない方で、今後の事業計画について相談されたい方。夢の代償は安くありません。まずは、第三者の意見を聞くのも悪くないのではないでしょうか。できる限り中立な意見を出しますので、時に駄目だしをすることもあります。開業することが決定したら 開業された方は、早い時期から税務署に必要...

≫続きを読む

 

確定申告

 確定申告とは、1つの課税期間における税額を最終的に確定させるために行う申告のことを言います。個人の場合には、1月1日から12月31日までの暦年を課税期間の単位として、その年税額が生じた場合には、その年の翌年2月16日から3月15日の間に申告をすることとされています。 この所得税の確定申告では、1年...

≫続きを読む

 

サラリーマンの方

 サラリーマンには「年末調整」が適用されるため、原則として確定申告をする必要がありません。ただし、給与所得のみでも確定申告をする必要がある人や還付申告をした方が得な人もいます。

≫続きを読む

 

不動産を譲渡された方

 不動産を譲渡された場合、申告義務がある方または申告義務がない方に分かれます。いずれにしても、申告義務の有無を確かめるために譲渡所得の計算が必要になります。近年では、不動産の売買があった年度について、税務署からおたずねの葉書がくることがあります。 法務局や法定調書とも関係していますので、税務署は確実...

≫続きを読む

 

株式を譲渡された方

 基本的に、株式の申告方法は、申告しない、申告義務のない分離課税、申告する分離課税のパターンです。株式を譲渡された方は、特定口座を開設している場合には申告義務がありません。ただし、あえて確定申告をすることによって、配当所得控除によって税金が少なくなることもあります。上場株式等について譲渡損が発生して...

≫続きを読む