創業30年来の老舗 ヒシクラ税理士法人

税理士が初めての方

そもそも税理士はどのような仕事をするのですか?

 税理士は資格業務であり、社会的信用力の高い職業です。それゆえ、その業務内容については、法律によって制限されております。また、税理士会によって適切に業務が行われているか監視されており、通常の株式会社よりも厳格な法令順守と日々の研鑽が求められております。世間的な認知としては、確定申告の時期や相続の際にしばしば耳にすることがあると思います。確かに、それらの業務は主要な業務であることは間違いありませんが、その業務内容の本質は、ただ単に紙に書いて提出するというものではありません。専門家である税理士に依頼することによって、「安心」と「信用」を与えることが業務の本質です。

 

参考

 税理士法

 

 

税理士事務所と税理士法人の違いは何ですか?

 税理士事務所は、個人事業主として税理士業務を行います。税理士法人は、法人事業主として税理士業務を行います。 税理士法人は、複数の税理士でなければ設立できず、合同会社に近い性質があります。

 

税理士事務所と税理士法人はどちらがいいのですか?

 どちらが良いと答えることはできません。会社の形態よりも内容です。ただし、税理士法人の場合、複数人の税理士が在籍しているため、セカンドオピニオンがすでに行われていると考えていいかもしれません。ヒシクラ税理士法人では、他の税理士に相談を希望される方は無料でセカンドオピニオンをすることもできます。

 

ヒシクラ税理士法人の特徴は?

 世の中の移り変わりが早いため、様々な業種の経験があります。一つの分野に特化するメリットもありますが、幅広い業種を取り扱うことで、顧問先の方に情報提供やアドバイスに役立てる方向性を選択しました。税理士と言えども、一人の事業主であることには変わりありませんので、時代に出遅れないように様々な方向から、皆様と良い関係を結ばせていただければ幸いです。
 また、税理士が複数人在籍しているため、基本的には単独で行動することはありません。申告前には必ず申告書のチェックを行っておりますので、資料は早い段階でご提出ください。

 

ヒシクラ税理士法人の特徴
  1. ベテランから若手まで年齢層が幅広い
  2. 女性スタッフが多い
  3. 電子申告・郵送に対応可
  4. 取扱い業種が豊富
  5. 相続税など資産税の経験が豊富
  6. 経営相談に対応
  7. 他の専門家とも連携中
  8. 人情味あふれる発言から毒舌まで!